物販ビジネスシステムで売上アップ

物販ビジネスシステムで売上アップ

上流仕入指南書
メーカー・卸仕入から販売まで具体的なプランが学べる物販ビジネス方法
◎発売日:2017/09/18

物販ビジネスで最小労力で収益を上げたいと言う方におすすめな教材


上流仕入指南書

せどりや転売はすぐに成果が出て稼ぎやすいです。
ただ本当の意味で安定した自由を手にすることは出来ません。

Amazonの規約変更、
競合の増加、
価格下落、
労働過多、
売上不振など
リスクは多く存在します。

最小労力かつ積みあがっていく収益を上げたい!
と言う方におすすめな物販ビジネス教材をリリースしました。

今回紹介する物販ビジネス教材
「上流仕入指南書」です。

構築していくことが出来れば
月に1回、電話1本・メール1通で発注することが出来
強固かつ右肩上がりに収益が見込める物販ビジネスモデルです。

基本的には上流から下流に商材(商品)が流れていきます。
その流れに沿って仕入出来るようになることで
より堅い経営に結びつきます。

ひと昔前までは、せどりや転売で大きく稼ぐことが可能でした。
ただ今後、転売がものすごく厳しくなっていくので
迅速な仕組作りが必要です。

転売では天井があります。
これはもうすでに転売をされている方は感じられていると思います。

今回私がお伝えするメーカー・卸仕入は
青天井かつ資産構築型モデルです


上流仕入指南書・コンテンツ.PNG

内容としましては、上流仕入指南書(全144ページ)

概要編

・商流を再確認
・従来の転売と比較して
・卸・メーカーを開拓するメリット
・多店舗展開が可能
・卸・メーカーを開拓するデメリット
・3つのできない理由
・仕?先形態の特徴
・各ポジションの性質のまとめ
・培ってきた強みを活かす
・契約までの流れ
・営業マンを掴む
・小規模のメーカーがねらい目
・ネット問屋について

準備編

・FAXは準備しておく
・ホームページを作成する
・自社ネットショップを運営する
・法人化も視野に入れる
・法人化における資本金
・FAQ
・仕入れは経営ノウハウ・企業秘密
・仕入の際に注意する3点
・開拓方法を理解しておく
・問屋街に足を運ぶ
・リスト化が最重要項目
・押し売りには注意
・いきなり交渉してはいけない
・メールか電話か
・専門用語集

開拓編

・営業方法
・展示会に参加する
・出展企業を下調べする
・担当者の連絡先を入手する
・良い名刺悪い名刺
・カタログももらっておく
・OEMは可能かヒアリング
・ネット卸について
・ネット問屋一覧
・登録開始
・登録方法について
・登録完了後リサーチしていく
・モール販売には手数料がかかる
・リスト化が最重要項目
・直接開拓について
・検索で企業を探しだす
・管理シートで管理
・営業状況を把握して営業する
・メーカーのピックアップの方法
・問い合わせ方法
・営業の際の注意点
・問屋街をあたる
・応用開拓
・業者を紹介してもらう
・卸業者からメーカー開拓
・帝国データバンクも協力してくれる
・仕入は単なる外部への注文ではない
・原価率の把握
・全体把握から仕入のPDCAを回す
・仕入業務の流れ
・仕入の傾向
・仕入先は複数契約しておくべき
・相見積を取る
・売上アップだけを命題にしない
・共同仕入について
・仕入の条件を明確にする
・価格が下がってきた際の対応

販売編

・消耗品系は複数買いが多い
・新規カタログを作成する
・ASINの統合
・マケプレプライムを使用する
・回転率の重要性
・カートについて(Amazon販売)
・価格統制について
・知的財産権について(Amazon販売)
・仕組化
・外注の使い方

分析編

・商品リストの効率化
・在庫削減の必要性
・バイヤーに求められるもの
・欠品率を下げる
・流通全体を把握する
・取引業者に聞く3大質問
・ステープル商品とシーゾナル商品
・定期発注と定量発注
・チャンスロスと在庫過多
・発注頻度を一定にする
・プロダクトライフサイクルの理解
・シーズン期末の仕入在庫コントロール
・ABC分析は必須分析
・取り扱いを終了する決断
・取り扱う商品はデータが決める
・卸業の開始
・商品のマスタデータを作成する

特典

購入者限定のコミュニティ参加権利
50日間のマスターワーク
入数在庫管理シート
顧客管理シート
ABC分析シート

と盛沢山です。

上流仕入指南書・特典250日間のマスターワーク.PNG

特に50日間のマスターワークはワークを行うことで、
理解度が低い項目をつぶし込み、
今後も使える知識としてマスターしていただきます。

こういったサポートをされている方はごくわずかですが、
知識を体得する為には復習は不可欠です。

不明点を完全につぶし込み、
1日1日ステップアップ
してもらいます。

情報教材を買っても90%の方は結局落とし込めていないのが現状ですので、
その問題を解決する為のワークです。

それでは新たな知識を実装して、
強固な物販ビジネスを作り上げていきましょう!
(IMPLEX株式会社さんのメールより)


公式サイトはこちらから
上流仕入指南書・1.PNG

上流仕入指南書
公式サイトはこちらから


物販ビジネスで最小労力で収益を上げたいと言う方におすすめな教材


上流仕入指南書 まとめ
【上流仕入指南書の最新記事】

物販ビジネスオーナーになる方法!上流仕入指南書


上流仕入指南書


📖上流仕入指南書 内容

商品は脱転売と言う事で上流仕入(メーカー・卸仕入)に焦点を絞った
「上流仕入指南書」といいます。

この物販ビジネス教材では
まず「メーカー・卸仕入とはどういうことか」と言う基本的な概念から、
実際に開拓して販売していくにはどのようにすれば良いかと言う
具体的なプランまで学べるものとなっております。

上流仕入指南書・過去実績.PNG


📖上流仕入指南書 詳細

◎上流仕入とはメーカーや卸業者から商品を仕入する方法
◎安定した高利益の物販ビジネス
物販事業で法人化してビジネスオーナー

上流仕入指南書・コンテンツ.PNG


📖上流仕入指南書 記事

物販ビジネスで最小労力で収益を上げたいと言う方におすすめな教材


📝上流仕入指南書 メモ

◎発売日:2017/09/18


🎁上流仕入指南書 購入者特典プレゼント

1「購入者限定のコミュニティ参加権利」
2「50日間のマスターワーク」
3「入数在庫管理シート」
4「顧客管理シート」
5「ABC分析シート」

上流仕入指南書・特典3入数在庫管理シート.PNG
特典3 入数在庫管理シート


公式サイトはこちらから
上流仕入指南書・1.PNG

上流仕入指南書
公式サイトはこちらから


発行者:IMPLEX株式会社

物販ビジネスシステムで売上アップ「merufree」リサーチ方法、ツール


merufree


📖merufree 内容

コピペで売れる商品ページを全自動で作成してくれるフリマアプリ出品ツール

メルカリで月間300万円の売上を上げるリサーチ方法と、
面倒な出品作業をコピペ、クリック作業で全て完結してしまう
驚異的な物販システムの提供を行います。




📖merufree 詳細

万全なサポート体制なので物販初心者でも必ず出来ます
◎メルカリアカウント停止になっても、何度でもやり直しがきく
◎極力メルカリアカウント停止にならないような対処法も教えてくれます

海外からの物販仕入れも専属の代行業者を紹介してくれる
★仕入れ方、注文方法などは全てサポートで丁寧に指導してくれる

​◎月額課金は途中でやめられる
★購入者ページにログインし、​「会員課金」の項目から解除できる

merufree・システム.PNG


📝merufree メモ

◎発売日:2016/12/16


🎁merufree サポート


🎁merufree 購入者限定特典プレゼント


発行者:松下 魁人

販売終了しました


📖物販ビジネス

上流仕入指南書
メーカー・卸仕入から販売まで具体的なプランが学べる物販ビジネス方法